バレンシアが関心のミゲウ・ベローゾにプレミアクラブも興味。日本代表選手と同僚になるか

『O JOGO』

ジェノバに所属する元ポルトガル代表MFミゲウ・ベローゾに、サウサンプトンが関心を寄せているようだ。『Daily Star』が報じた。

同メディアによると、サウサンプトンは今季ジェノバとの契約を終えるベローゾの獲得に興味を抱いているという。しかし、同選手を狙うのはサウサンプトンだけではなく、先日は、バレンシアからの関心が報じられていた。

早くも30歳になったポルトガルきっての男前フットボーラー、ミゲウ・ベローゾ。果たして、プレミアに移籍し、日本代表DF吉田麻也と同僚になることはあるのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-