レアルもポルトガル代表若手SBに興味。バルサやバイエルンらと競合へ

『zerozero.pt』

レアル・マドリードが、バレンシアに所属するポルトガル代表RSBジョアン・カンセーロに興味を抱いているようだ。『Calciomercato』が報じた。

今季より選出されているポルトガル代表に定着しつつある期待の若手カンセーロは、バレンシアでレギュラーをはる22歳。バルセロナが強い関心を示していることは度々報じられてきたが、ここにきて最大のライバル、レアルも参戦することとなった。なお、カンセーロには、他にもマンチェスター・ユナイテッドやバイエルン・ミュンヘン、パリ・サンジェルマンも興味を寄せているという。

代表ではSBながらデビュー後3戦3連発と高い攻撃力を発揮したジョアン・カンセーロ。世界的な名選手が不足するポルトガル代表のこのポジションに、いよいよ大物登場となるか。

©FutePor -ふとぽる-