バルセロナ、ポルトガル代表期待のRSB獲得が濃厚に?

『Record』

バレンシアのポルトガル代表RSBがジョアン・カンセーロのバルセロナ移籍が有力となっている。『Sport』は同選手のバルセロナ移籍を確実視し、移籍実現に向けた残す論点は、バレンシアが3000万ユーロを望んでいる移籍金のみであると報じている。

今季バレンシアから移籍したアンドレ・ゴメスに続き、再び代表期待の若手ポルトガル人が、同じルートを辿りバルセロナへ加入することになりそうだ。ただ、カンセーロ自身は今季末までバレンシアでプレーすることを望んでおり、移籍実現は来シーズンになりそうだという。

ポルトのアンドレ・ゴメスやスポルティングのジェウソン・マルティンスと並び、母国が欧州王者に輝いたEURO2016後にメキメキと頭角を現し始めたカンセーロ。セドリックの負傷離脱中に代表の定位置を獲得し、バレンシアでも主力を務める若手のRSBのバルセロナ移籍は実現するのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-