EURO2016ポルトガル代表候補の点取り屋が横浜マリノスと2年契約を締結か

『zerozero.pt』

セルビアのレッドスターに所属する28歳のポルトガル人FWウーゴ・ビイエラにJリーグ加入の可能性が浮上した。

ウーゴ・ビエイラは、昨季レッドスターで35試合で21ゴールをあげるなど得点を量産し、セルビアリーグの得点王に輝いた点取り屋。その活躍が認められ、ポルトガルが優勝したEURO2016の代表候補にも考えられていた。レッドスターとの契約が今季末までであり、『zerozero.pr』によると、同選手は横浜マリノスと2年契約を結ぶ可能性があるという。

これまで、ベンフィカやブラガなどポルトガルの強豪クラブでもプレーした経験のあるウーゴ・ビエイラ。果たして初のヨーロッパ外への移籍先として、Jリーグ加入が実現するのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-