ジャクソン・マルティネスが欧州復帰間近か。実現すればポルト時代の同僚と再会へ

『O JOGO』

広州恒大に所属する元コロンビア代表FWジャクソン・マルティネスに欧州復帰が間近との噂が生じている。スペイン版Goalが報じた。

中国リーグに満足していないというジャクソンの新天地としてあげられているのは、トルコのベジクタシュ。もし移籍が実現すれば、ポルト時代の盟友リカルド・クアレスマや、自身の後継者としてポルトへ加入したバンサン・アブバカル、元ベンフィカのタリスカなど、ポルトガルリーグでのプレー経験のある多くの選手とチームメイトとなる。

かつてはポルトで3年連続ポルトガルリーグ得点王に輝いたジャクソン。アトレティコ・マドリードへの移籍を機にそのキャリアが不安定となったが、新天地を見つけ当時のプレーを取り戻せるだろうか。

©FutePor -ふとぽる-