2部リーグで活躍する若手ポルトガル人をチェルシーとアーセナルが争奪戦か

『O JOGO』

イングランド・チャンピオンシップのウルバーハンプトンに所属するエウデル・コスタに、プレミアリーグのロンドンの2大クラブ、チェルシーとアーセナルが関心を寄せている。『The Mirror』が報じた。

チェルシーとアーセナルは、下位リーグでプレーする23歳の若手ポルトガル人ウイングに興味を抱き、すでにスカウトを送り込んでいるという。また、同選手の代理人ジョルジ・メンデスは、この有望株を2000万ポンド(約2280万ユーロ)という値段でイングランドのメガクラブに売却できると考えているようだ。

なお、エウデル・コスタは、ベンフィカからウルバーハンプトンへ1620万ユーロで移籍していた。

©FutePor -ふとぽる-