ティアゴ、アトレティコを去るのは「選手」として?シメオネがアシスタントコーチにオファーか

『zerozero.pt』

「チームメイトと同じレベルにはいない」と自身の衰えを感じ、アトレティコからの退団を明言していたティアゴ・メンデスだが、7年半を過ごした愛するクラブとの関係はまだ続くのかもしれない。

スペインメディア『AS』によると、アトレティコの監督ディエゴ・シメオネが、ティアゴがアシスタントコーチになることを望んでいるようだ。36歳の同選手とはここ数週間にわたり話し合いが行われており、数日中には正式決定に至る可能性があるという。

18年のプロ生活に終わりを迎えるティアゴだが、アトレティコでのキャリアが終わるのは「選手として」であり、来季からはシメオネの横でチームメイトを鼓舞する姿が見られるのかもしれない。

©FutePor -ふとぽる-