クリロナとならび得点王の浦和DFマウリシオが喜びの投稿「値段をつけられない瞬間」

グレミオを1-0で下し、レアル・マドリードの2連覇で幕を閉じた2017年クラブW杯。大会得点王には、決勝戦での直接FKを含む2得点を挙げたクリスティアーノ・ロナウドが輝いたが、ならんで、カサブランカ戦で2得点を挙げた浦和レッズDFマウリシオ・アントニオも得点王の座を射止めた。

この栄誉に、マウリシオは自身のInstagramに喜びの投稿。「人生には値段をつけられないものごとがある。そのような瞬間を生きられること、FIFAクラブW杯で得点王に輝けることはそのうちのひとつだ。人生の夢を叶えてくれた神様、ありがとう!」と、お金で買えない個人タイトルを獲得できた歓喜に満ちた想いを投稿した。

DFながらあのクリスティアーノ・ロナウドと名を連ねたマウリシオ。だからこそ、その喜びはひとしおだったに違いない。

©FutePor -ふとぽる-