シメオネ監督がポルトより入団2選手への期待を明かす

『A BOLA』

ポルトで3年連続得点王の名誉を引っさげアトレティコ・マドリードへ移籍したジャクソン・マルティネス。スペインデビューを控え、ディエゴ・シメオネ監督も、コロンビア代表FWへの期待感を露わにした。かつてチームで活躍したファルカオやディエゴ・コスタのように大成することを望んでいるようだ。

「我々は常にハードワークを求めてきた。スタメンを奪取できるよう野心を持ち、ここにたどり着くまでに成し遂げてきたことを継続するようにね。ファルカオやアドリアン、ディエゴ・コスタにマンジュキッチらに起きたことと同様だ。我々は常に、チームのフォワード陣が特徴を発揮できるよう努めてきた」

またシメオネ監督は、昨季にはジャクソンとポルトでプレーし、今季よりチームへレンタル復帰したオリベル・トーレスについても言及した。

「彼が到着したときに一緒に話をした。我々は彼のゲームビジョンや、異なるポジションへの適応力を信じている。オリベルは守備面を改善するよう努めている。彼のような若手選手のポテンシャルを引き出せなかったら一種の失望だ」

©FutePor -ふとぽる-