モナコに7人目のポルトガル人。マンCからU-21代表MFロニー・ロペスを獲得

『A BOLA』

金曜日、モナコがU-21ポルトガル代表MFロニー・ロペスをマンチェスター・シティから獲得したことを発表した。

19歳の若手MFは、モナコと5年契約を締結。金曜日にはすでに同郷監督レオナルド・ジャルディンのもとトレーニングに参加した。移籍金は明かされていない。マンチェスター・シティに所属していた同選手は、昨季はリールにレンタルされていた。

ポルトガル人監督レオナルド・ジャルディンが率いるモナコは、これで7人のポルトガル人選手を擁することとなった。リカルド・カルバーリョとジョアン・モウティーニョのベテラン選手から、注目の若手ベルナルド・シウバ。そして今季より加入したイバン・カバレイロとエルデル・コスタ。先日はレアルからファビオ・コエントランをレンタルで獲得したばかりであった。そこにロニー・ロペスが加わることになる。

©FutePor -ふとぽる-