バルセロナがシャビの後継者にアンドレ・ゴメスをリストアップ。デコも推薦する22歳の若手MF

『A BOLA』

カタルーニャメディアによると、バルセロナがバレンシアに所属する若手ポルトガル人MFアンドレ・ゴメスを、来季の補強候補としてリストアップしているという。

同メディアによると、バルセロナは現在22歳の若手MFを長らく追跡しているようだ。今年の6月には、カタールへ移籍したシャビ・エルナンデスの後継者としてその名が挙げられていた。

またこの頃、かつてバルセロナでプレーした元ポルトガル代表のデコも、その実力を認めており、シャビの後継者となり得ることを予測していた。

「(アンドレ・ゴメスは)バルサにとって素晴らしい契約になると確信している。今の段階ではイニエスタやラキティッチのレベルにあると言うことはできないが、将来そうなることは確実だろう」

2014-15シーズンに、ベンフィカからバレンシアへ移籍したアンドレ・ゴメス。その年はレギュラーとして37試合に出場し、4ゴールを記録していた。22歳という若さは大きな武器であり、デコの言うようにシャビの後継者として活躍できるポテンシャルは十分だろう。

©FutePor -ふとぽる-