18歳MFアンテ・コリッチに、2016年ポルト入団の可能性が浮上

『zerozero.pt』

ポルトが2016年の補強候補として、ディナモ・ザグレブに所属するMFアンテ・コリッチに関心を寄せている。

18歳の若手MFは、ポルトと親密な関係を保持している投資ファンドDoyenのパートナーである。ポルトはこの冬の移籍市場で選手を獲得する意向はなく、来夏での獲得を目指すという。交渉は1000万ユーロの移籍金にて落ち着くと予想されている。

コリッチはFKザグレブのユースチームで育ち、レッドブル・ザルツブルクに所属していた経歴を持つ。その後、ディナモ・ザグレブに移籍し、18歳ながら56試合で7ゴールを記録している。

©FutePor -ふとぽる-