ポルトガル代表が2015年11月のメンバー発表!クリスティアーノ温存で若手を大量抜擢

ポルトガル代表監督フェルナンド・サントスが、14日のロシア戦および17日のルクセンブルク戦に向けた代表メンバーを発表した。

EURO本戦を決めた後の最初の招集メンバーとなったポルトガル代表。フェルナンド・サントス監督は、久々の代表復帰となったバレンシアのアンドレ・ゴメスを始め、5名の若手選手を大抜擢した。

クリスティアーノ・ロナウドやリカルド・クアレスマを温存したウイングには、CLアトレティコ戦で脚光を浴びたベンフィカ期待の若手FWゴンサロ・グエデスを招集。ポルトからニースへレンタル中のスピードスター、リカルド・ペレイラも大抜擢となった。

また、人材不足が囁かれるセンターFWにもイングランドでプレーする2名の若手を試験。22歳192センチのルーカス・ジョアンを抜擢し、24歳186センチのネウソン・オリベイラを久々に招集するなど、大型FWの新発掘にあてた。

大量招集となった若手世代に対し、フェルナンド・サントスは「我々は頭角を現している世代に対して誇りを感じなければならない。ポルトガルの未来は明るい」と宣言。世代交代に遅れるポジションを中心に、11月の2連戦はEURO本戦に向けた新戦力の発掘と位置付けた。

以下、ポルトガル代表23名の選手リスト
(☆はサプライズ招集)

GK
ルイ・パトリシオ(スポルティング)
アントニー・ロペス(リヨン)
☆エドゥアルド(ディナモ・ザグレブ)

DF
セドリック(サウサンプトン)
ビエイリーニャ(ウォルフスブルク)
ペペ(レアル・マドリード)
ブルーノ・アウベス(フェネルバフチェ)
ジョゼ・フォンテ(サウサンプトン)
ネト(ゼニト)
エリゼウ(ベンフィカ)
ラファエル・ゲヘイロ(ロリアン)

MF
ウィリアン・カルバーリョ(スポルティング)
ダニーロ・ペレイラ(ポルト)
ジョアン・モウティーニョ(モナコ)
ジョアン・マリオ(スポルティング)
☆アンドレ・ゴメス(バレンシア)
アンドレ・アンドレ(ポルト)

FW
ベルナルド・シウバ(モナコ)
ナニ(フェネルバフチェ)
☆ルーカス・ジョアン(シェフィールド・ウェンズデイ)
☆ネウソン・オリベイラ(ノッティンガム・フォレスト)
☆ゴンサロ・グエデス(ベンフィカ)
☆リカルド・ペレイラ(ニース)

©FutePor -ふとぽる-