会長からの絶賛を受けたジョルジ・ジェズスが考える世界一の監督とその条件とは?

『A BOLA』

スポルティング監督ジョルジ・ジェズスが、クラブ会長ブルーノ・デ・カルバーリョからの称賛に対してコメントした。同監督は先日、会長から「我々には世界一の監督がいる」との絶賛を受けていた。

「会長のように、私に期待してくれている人からそのような美しい言葉を聞けるのは嬉しい。誇りに思うね。私ができることに関して、他の監督との違いを分かっているし、それは私の選手たちが立証してくれている」

そして、自身の考える世界一の監督と、その条件を語った。

「私にとって、世界一の監督はグアルディオラだ。彼はチャンピオンズリーグ、そしてドイツでも全てのコンペティションに勝利している。世界一の監督になるには、チャンピオンズリーグを獲得しなければならない。私がいつの日か勝てるかどうかは分からないね」

ポルトガルNo.1の監督の座はすでに確保しているジョルジ・ジェズス。彼の考える世界一の監督像は非常にシンプルなものだった。

©FutePor -ふとぽる-