ベンフィカ戦を目当てにチェルシーを始め複数クラブがルススタジアムへスカウトを派遣

『A BOLA』

ポルトガルリーグ第10節、ルス・スタジアムで行われたベンフィカ対ボアビスタの一戦に複数クラブがスカウトを派遣した。

ジョゼ・モウリーニョ率いるチェルシーや、パウロ・ソウザ監督のフィオレンティーナ、カルロス・カルバリャウが指揮を執るシェイフィールドらが担当者を派遣。他にも、ベティスやセルティック、国内クラブからはアロウカとアカデミカらも、この一戦に注目した。

この日輝いたベンフィカ選手は2選手。先制点をアシストした10番ニコ・ガイタンは、長年移籍市場を賑わす人気銘柄だ。それから、そのゴールを決めた注目の若手ゴンサロ・グエデス。先日ポルトガルA代表にも初招集されたヤングスターを目当てに訪れたクラブも多かったことだろう。

©FutePor -ふとぽる-