スポルティングが元ベンフィカFWを獲得。1月から公式戦出場へ

『A BOLA』

スポルティングが金曜日、ブラジル人FWブルーノ・セーザルの獲得を正式に発表した。

エストリル所属、27歳のセーザルは、2020年までの長期契約を締結。違約金は6000万ユーロに設定された。かつてベンフィカに所属した同選手は土曜日には早くもチームへ合流予定。公式戦への出場は1月から認められる。

移籍に際し、かつての恩師ジョルジ・ジェズスの存在は大きかったようだ。セーザルは語る。「もちろん(彼の存在は)重要だった。僕は昔ベンフィカで指揮を受けた。彼は多くのことを教えてくれたね。それがこのポルトガル最大のクラブへ来る決定的な理由になった。お互いを良く知る監督がいれば、すごくやりやすいからだ」

©FutePor -ふとぽる-