元代表ボジングワにポルトガル復帰の噂。スポルティングが獲得に興味

『zerozero.pt』

かつてポルトガル代表の右サイドを支えたジョゼ・ボジングワに母国復帰の噂が流れている。先日、同選手は所属していたトルコのトラブゾンスポルと契約を解消していた。

スポルティングは、ジョルジ・ジェズス監督がRSBの補強を模索しており、ボジングワは同監督が望むプロフィールに合致しているという。ただし、ボジングワは今季1試合も出場しておらず、交渉の成否はフィジカルコンディション次第になるようだ。ボジングワが最後に戦った試合は、2015年5月13日であった。

スポルティングの右サイドは元代表ジョアン・ペレイラが定位置を確保しており、有力な競争相手が不足している。

©FutePor -ふとぽる-