ベンフィカ、今冬に元ポルトSBを獲得へ?選手は禁断の移籍を決断するのか

『A BOLA』

エストゥディアンテスに所属するウルグアイ人SBアルバロ・ペレイラに、ベンフィカが関心を寄せている。ベンフィカは、シーズン開幕前にコエントランやシケイラの獲得に失敗するなど、最大の弱点となっているLSBのポジションを、この冬に強化したい意向だろう。

アルバロ・ペレイラは、現在インテルからエストゥディアンテスにレンタル中。12月には250万ユーロでの買取オプションが付けられている。ベンフィカは、今季開幕前にも同選手に関心を抱いていたが、6ヶ月を経過しても興味を持ち続けているようだ。

29歳のアルバロ・ペレイラは、かつてポルトに所属していた。そのため、ポルトガルリーグへの適応という面では問題ない。移籍交渉における最大の壁は、ポルト出身の選手がライバルであるベンフィカへ「禁断の移籍」をするという決断をとるのかどうかだろう。

©FutePor -ふとぽる-