人材育成に定評のスポルティングが、中国スクールを10校開校へ。月曜日にパートナーと公式サイン

『SAPO Desporto』

日曜日、スポルティングが中国における10校のサッカースクール開設に向け、翌月曜日にジョゼ・アウバラーデ・スタジアムで事業パートナーとの公式契約を行うことを明かした。

スポルティングが進めるアジア事業において強力なパートナーとなったのは、香港に拠点を置く建設会社のポルトガル支部『ECADInt Portugal』であった。月曜日のセレモニーでは、スポルティング会長ブルーノ・デ・カルバーリョと、同社の取締役社長リン・ハン氏らが出席する。

クリスティアーノ・ロナウドらを育成し、国内でも人材輩出力の評価が高いアカデミーを武器に、スポルティングがアジア戦略を拡大させる。

©FutePor -ふとぽる-