ポルトがペルー人若手MFを狙う。アヤックスやイタリアクラブと競合へ

『A BOLA』

ポルトが冬の移籍市場で、トゥウェンテに所属するペルー人MFレナト・タピアの獲得を狙っている。

『Tuttomercato』によると、ポルトの他にも複数のクラブが20歳の若手MFに興味を抱いているという。名前は明かされていないがセリエAのクラブ、そしてオランダのアヤックスらと獲得競争が繰り広げられる。

2013年、トゥウェンテで18歳の若さにしてプロデビューを果たしたタピア。契約期間は2017年までとなっている。

©FutePor -ふとぽる-