マンUとリバプールが、3強以外で最もビッグクラブに近いポルトガル代表若手MFに注目

『zerozero.pt』

ブラガに所属するMFラファが、イングランドの2大巨頭から注目されている。マンチェスター・ユナイテッドとリバプールの2チームが、ポルトガル代表MFの獲得に興味を抱いているようだ。

22歳のラファは、ブラガの主力としてプレーする、ポルトガルでも最も期待されている若手選手の1人だ。21歳ながらブラジルW杯メンバーに選出され、EURO2015ではU-21代表選手として母国の準優勝に貢献した。3強クラブ以外では最もビッグクラブに近い男と言えよう。違約金は2000万ユーロに設定されている。

2クラブの中でも、特にマンチェスター・ユナイテッドがラファの獲得に熱心なようだ。ブラガが戦った2連戦、すなわちELスロバン戦とリーグのベンフィカ戦にスカウトを送り込み、ブラガのエースを現地でチェックしたという。

©FutePor -ふとぽる-