ポルトの新9番がチームの戦術を詳細に語る「ポルトの4-3-3は極めて精巧だ」

『A BOLA』

今季よりポルトの9番を背負うビンセント・アブバカルが、チームの戦術を詳しく明かした。ロペテギ監督がトレーニングを繰り返して精巧に作られた4-3-3は、ボールを保持して戦うのに適していると感じているようだ。

「ポルトの4-3-3は極めて精巧だ。ロペテギ監督は、中盤にボールが出たらすぐにFWへたどり着くように、そして中盤の高い位置からブロックを築けるように、チームがオーガナイズされていることを求める。FWはボールを受けたら、常に近くまで上がってきているMFへ預け、センターサークルまで下がったり、フリーな状態のMFとともに深みを作ったりもする。全てに手が込んでいる。僕らはすでに何度もこのプレーを繰り返しているから、オートマチックになったね」

エースとして活躍するカメルーン代表FWの言葉は、ポルトの攻撃を分析する際の助けとなるコメントだろう。

©FutePor -ふとぽる-