EURO2016の組合せが決定!フェルナンド・サントス監督「簡単とも難しいとも思わない」

『A BOLA』

EURO2016本選の組合せ抽選会が行われ、ポルトガルはグループFに。アイスランド、オーストリア、ハンガリーが同居することになった。

突破は確実、容易なグループに入ったのではないかというのがメディアの考えであるが、フェルナンド・サントス代表監督は気を引き締めた。

「抽選会の前には、対戦相手は知ることが重要だと言っていたが、今は彼らを分析することが大切だ。簡単とも難しいとも思わない。我々の取り組み次第で良い結果を得られると信じている。対戦相手には敬意を持っている。突破できる方策を見つけ出さなくてはならない」

そして、フェルナンド・サントス代表監督は、全対戦相手に対してコメントを残した。アイスランドについては、「近年力をつけてきた国」であり、「オランダと同組ながら決勝ステージにストレートインしてきたのは強い証拠であり、この場にいるのは奇妙なことではない」と油断せず。オーストリアについては、「最近あまり分析はしていない国」としながらも、「アラバとアーナウトビッチなどクオリティの高い選手がいる」と2名の注目選手を口にした。ハンガリーについては、「48年ぶりのEUROである事実が重要だ」と示し、同国にとっては久しぶりの晴れ舞台であり、選手のモチベーションの高さを警戒した。

以下、全グループ組合せ

A組
フランス、ルーマニア、アルバニア、スイス

B組
イングランド、ロシア、ウェールズ、スロバキア

C組
ドイツ、ウクライナ、ポーランド、北アイルランド

D組
スペイン、チェコ、トルコ、クロアチア

E組
ベルギー、イタリア、アイルランド、スウェーデン

F組
ポルトガル、アイスランド、オーストリア、ハンガリー

©FutePor -ふとぽる-