移籍騒動のインビュラ。ポルト退団には最低3000万ユーロが必要か

『A BOLA』

クラブ史上最高額とされる移籍金で入団しながらも、いまいち結果を残せていないポルトのフランス人MFインビュラ。ロペテギ監督からも絶対的な信頼を得られておらず、冬の移籍市場での退団も予想されている。

しかし、ポルト側も史上最高額で獲得した選手をやすやすと手放すわけにはいかないようだ。今季マルセイユから2000万ユーロで獲得した高額選手であるため、この冬の退団には、最高で違約金額である5000万ユーロ、最低でも3000万ユーロを求めているという。また、5年契約を結んでいる選手であり、契約期間を多く残していることも要因だろう。

インビュラにはミランやサウサンプトンが関心を寄せていると噂されている。決してリーグで活躍をしているとは言えないMFを3000万ユーロで獲得できるチームは現れるのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-