ポルトの屈強MF2選手に複数の強豪クラブが関心

『A BOLA』

ポルトに所属する2選手、フランス人MFインビュラとポルトガル代表MFダニーロ・ペレイラに、欧州各国の強豪クラブが関心を寄せている。

今季よりポルトへ加入した両名は、チームの中盤を支える屈強なMFである。インビュラに対しては、かねがねイングランドのサウサンプトンやイタリアのナポリとミランなどからの関心が報じられていたが、ここにきてバレンシアも新天地候補に浮上した。インビュラは、2000万ユーロというポルトガルでは破格の移籍金で、今季マルセイユからポルトへ加入したが、未だその価値に見合う活躍を披露していない。移籍に際しては、ポルトが求める最低3000万ユーロの高額移籍金を支払えるクラブが浮上するかどうかが鍵となるだろう。

今季マリティモから加入し、ポルトガル代表にも選ばれるなど大成長を遂げたダニーロ・ペレイラには、アーセナルが関心。今冬に中盤の強化を望むベンゲル監督が、屈強なポルトガル人MFの獲得に興味を抱いているようだ。

ポルトガルリーグで唯一無敗を維持するポルト。念願のリーグ優勝に向けて戦力ダウンは避けたいところだろう。

©FutePor -ふとぽる-