好調レスターがポルトの9番を狙う。実現すれば岡崎の強力なライバルに

『zerozero.pt』

ポルトで9番を背負うカメルーン人FWアブバカルに、岡崎慎司所属のレスターが関心を寄せている。

『Daily Mirror』によると、レスターの監督クラウディオ・ラニエリが、アブバカルのクオリティを高く評価しているという。プレミアリーグの前半戦で目覚ましい活躍ぶりを見せ、マンチェスター・ユナイテッドやチェルシーなど強豪クラブが狙うバーディーらの負担を軽減する意味も含め、レスターはポルトの強靭なワントップに狙いを定めた。

カメルーン人のアブバカルは、昨季ポルトへ加入。今季は22試合で11ゴールを記録している。ただし、クラブは今後2〜3年にわたりワントップを担うであろう期待の若き逸材に対して5000万ユーロの違約金を設定していることから、交渉は容易ではない。

クラブの歴史的な好調に伴い、激しいレギュラー争いに晒されている岡崎慎司。アブバカルの加入は強力な競争相手の出現を意味するだろう。

©FutePor -ふとぽる-