リバウドの息子リバウジーニョ、わずか半年でボアビスタを退団

『zerozero.pt』

今季よりボアビスタに加入した元ブラジル代表のレジェンド、リバウドの息子であるリバウジーニョが、木曜日、クラブを退団することが明かされた。

ボアビスタは、選手とクラブの双方の合意により、リバウジーニョの今冬の退団が決定したことを発表。理由については言及されていないが、出場機会に恵まれなかったことが要因だと考えられている。

降格圏を彷徨うチームで、わずか4試合の出場にとどまったリバウジーニョ。レジェンドの息子として一身に注目を集めたブラジル人FWのポルトガルでの挑戦は、クラブの「プロとして、そして1人の人間として、輝かしい将来を願う」との言葉とともに、わずか半年で幕を閉じた。

©FutePor -ふとぽる-