スポルティングの田中順也がタイ行きを拒否。昨季28戦7発も今季は5試合の出場のみ

『zerozero.pt』

スポルティングFW田中順也に、タイリーグ12位のチャイナート・ホーンビルがレンタル移籍のオファーを提示したが、同選手はこのオファーを拒否したようだ。

土曜日に『zerozero.pt』や『A BOLA』が一斉に報道。ただ、情報源は「日本メディアによると」としている。田中順也は今季、監督交代にともない出場機会を大幅に減少させている。昨季、現オリンピアコス監督マルコ・シウバのもとでは28試合7ゴールと優れた記録を残したが、今季はここまで5試合のみの出場に終わっている。それでも、タイ行きの話を断り、他クラブからのオファーを待つか、スポルティングでの再起を図るという決断をしたようだ。

©FutePor -ふとぽる-