好調セトゥバルのマシャード監督が契約延長!昨季はトンデーラを率いて2部優勝

『zerozero.pt』

木曜日、ビトーリア・セトゥバルのキン・マシャード監督が2017年までの契約延長を果たしたことが明かされた。

49歳のマシャードは、昨季トンデーラで2部優勝を果たした気鋭の監督。1部昇格を置き土産に、今季よりセトゥバルの監督を務めている。これまではフェイレンセやシャービスなど弱小クラブを率いていたが、今季から率いる1部の中位クラブ、セトゥバルで奮闘。エースFWソク・ヒョンジョンの活躍もあり、前評判を覆す9位につけている。

得点源であるソク・ヒョンジョンがポルト移籍濃厚であり、チーム状況が心配されるセトゥバル。まずは好調を支える指揮官の契約を確保し、安定的なチーム作りを目指す。

©FutePor -ふとぽる-