ポルトの新監督が来週発表へ。ビッグネームが囁かれた後任は国内リーグから抜擢か

『A BOLA』

フレン・ロペテギ監督の後任を探すポルト。モウリーニョの右腕ルイ・ファリアやアンドレ・ビラス・ボアスヌーノ・エスピリト・サントレオナルド・ジャルディンマルコ・シウバやホルヘ・サンパオリなど、様々なビッグネームが噂に上がったが、ついに来週、その人選が決まりそうだ。

『A BOLA』によると、ギマラインスを率いるセルジオ・コンセイサオンが、ポルトの新監督の最有力候補であるようだ。日曜日に控えるポルト対ギマラインス戦を利用して、ポルト会長ピント・ダ・コスタと同監督が急接近すると考えられている。そして、火曜日か水曜日には、新監督を正式に発表する意向であるという。

コンセイサオンは、今季末まで半年間、暫定監督的な契約を結ぶ予定である。しかし、もしリーグ制覇に成功したあかつきには、もう2年の契約延長がなされるオプションが付くと予想されている。

かつてポルトの選手としてプレーした青年監督コンセイサオン。国内でも評価の高い若手監督のポルト就任は実現するのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-