スポルティング戦に復帰後初招集!ポルティモネンセの金崎夢生「一生懸命頑張ります」

『A BOLA』

19日に行われるリーグ杯フェーズ3の第2戦、ポルティモネンセ対スポルティングの一戦に向け、ポルティモネンセが招集メンバーの発表と記者会見を実施した。鹿島アントラーズよりレンタルバックを果たした金崎夢生は、先日の2部リーグ、ビゼウ戦では招集されなかったが、この試合で復帰後初のメンバー入り。もうじき完了するという選手登録が間に合うのを見越して、エースを招集する形となった。また、ポルティモネンセもう1人の日本人選手、亀倉龍希もメンバー入りを果たした。

決戦に先駆け、ジョゼ・アウグスト監督と複数選手が記者会見に出席した。そしてポルティモネンセの日本人2選手、金崎夢生と亀倉龍希もインタビューに応じた。

金崎はブラジル人の父を持つ亀倉の通訳を通し、日本語で対応。スポルティング戦に向けた気持ちを「一生懸命頑張ります」と始め、今回の復帰に関し、「選手のレベルも上がってるし、チームとしてすごい完成されてて、いいなと思います」と、復帰したチームへの手応えを語った。また、田中順也との日本人対決となる可能性もある1部首位の強豪スポルティングについては、「僕個人はあんま関係なくて、ポルティモネンセ対スポルティングの試合だから、こっちは全然挑戦者として戦えるかなって。僕個人としては関係ない」と、あくまでも、チームとしての挑戦であると強調。最後に自身のコンディションについては「少しずつは上がってきてると思うけど、あとは監督がどうするか。監督が決めること」と、試合出場への明言は避けた。

2部のポルティモネンセが1部首位のスポルティングに挑むこの試合。ポルティモネンセサポーターも大注目しており、日本人にとってもポルトガルで日本人対決が行われる可能性のある期待のゲームである。決戦は19日、現地時間19時45分に開戦する。

©FutePor -ふとぽる-