ポルトが新監督ジョゼ・ペゼイロを発表!急転直下の監督就任に

ポルトが火曜日、フレン・ロペテギ監督に代わる新監督ジョゼ・ペゼイロの就任を正式に発表した。契約期間は1年半。もう1年の延長オプションも付けられた。

急転直下の就任となった。ロペテギがクラブを去って以来、新監督候補として様々な名前が挙げられてきたが、そこにペゼイロの噂は立たず。ギマラインス監督セルジオ・コンセイサオンが有力視される中、月曜日にジョゼ・ペゼイロの名前が急遽浮上した。今季より所属するアル・アハリとの契約を解除したペゼイロがわずか1日足らずで、ポルトの監督へスピード就任したのだった。

55歳のジョゼ・ペゼイロは、これまでスポルティングやブラガ、ナシオナルの監督を歴任。攻撃的なサッカーを心棒する監督として知られている。『O JOGO』によると、ペゼイロはこれまで監督として423試合を指揮し、197勝110分116敗。すなわち、勝率47%、引き分け率26%、敗率27%を記録している。これまで挙げたゴール数は662と失点数は496。1試合当たり1.57のゴールと1.17の失点をマークしている。

今季からエジプトのアル・アハリを率いていたペゼイロは、12試合で8勝2分2敗。チームを3位に導いていた。数々のビッグネームが名を連ねたポルトの新監督候補であったが、最終的に選ばれたのは近年結果を残せていない同監督。ファンからすれば拍子抜けした人選であることは否めない。キャリア最大の挑戦を成功に導き、懐疑的な声を払拭できるか。

©FutePor -ふとぽる-