ポルトガル2部へレンタル中の日本人選手が契約解除に

ポルトガル2部に所属するレイソインスが、日本人選手との契約解除に踏み切っていたことが明らかになった。

2016年1月4日、レイソインスの公式ページが、広岡ライアン勇輝(25)と契約を破棄したことを発表していた。イギリス人の母を持つ広岡は、2010年からジェフユナイテッドのBチームでプレー。2013年からは、2008年以来となるポルトガルに活躍の場を移し、ボアビスタ、フェイレンセなどを転々としていた。今季からはレンタルでレイソインスに加入しているが、出場は1試合のみ。新年に契約解除へ至ることとなった。

残念ながら契約解除となってしまった広岡。所属元はボアビスタとなっているが、1部チームへの復帰を果たすのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-