Jリーグ到来が噂されるウクラにギリシアクラブが興味。選手もギリシア行きを希望?

『maisfutebol』

ギリシアのAEKアテネが、リオ・アベFWウクラに興味を寄せている。今月には契約交渉の場に臨みたい意向であるようだ。

ウクラは、今季末でリオ・アベとの契約を終えるため、リオ・アベとしても収益が上がるうちに同選手を売却したいと考えている。しかし、交渉は容易にはいかないことも推測されている。というのも、ウクラの保有権はリオ・アベとポルトが共同で保持しており、交渉が複雑になっているからである。

名前は未だ明かされないが、Jリーグクラブから関心を寄せられているというウクラだが、自身は、金額的にも好条件を提示されている日本よりも、ヨーロッパでの高質なプレーを続けられるギリシア行きを好んでいるようだ。

©FutePor -ふとぽる-