「ネイマール」がスポルティングと契約

『maisfutebol』

モザンビーク人FWネイマール・カイェンベが、スポルティングと契約を結んだ。

18歳のアマンシオ・カイェンベは、「ネイマール」のニックネームを持つFW。ポルトガルメディア『zerozero.pt』の登録名も、ネイマール・カイェンベとされている。17歳の頃からポルトガル人監督リトスが率いる母国チームで活躍していた。

カイェンベは、昨年末にスポルティングの新戦力としてポルトガルに到来。1ヶ月間のトレーニングを経て、ようやく本契約に至った。母国モザンビークのリーガ・デスポルティーバ・デ・マプートからレンタルで加入。ただし、スポルティングは買い取りオプションを保証しており、シーズン末には新たに5年の契約が結ばれ、4500万ユーロの違約金が設定される。また、当分はユースチーム並びにBチームでプレーするようである。

©FutePor -ふとぽる-