ポルトガルメディアが田中順也のスポルティング退団を報道。Jリーグクラブと合意間近とも

『zerozero.pt』

スポルティングの田中順也が退団に近づいている。ジョルジ・ジェズス監督のもとで中々試合に出られない田中は、出場機会を求めJリーグへ復帰することが推測されている。

ポルトガル大手メディア『Record』によると、スポルティングはJリーグクラブと田中の移籍に関して合意間近であるという(具体的な名前は報じられていない)。火曜日のリーグ杯アロウカ戦での出場が、スポルティングのユニフォームを着る最後の機会になったのかもしれない。

今季スポルティングで2年目を迎えた田中順也だが、ここまで7試合の出場にとどまり、実際出場時間は160分に限られている。マルコ・シウバ監督に率いられ、28試合で7ゴールを記録した昨季に比べ、出場機会を激減させていた。

©FutePor -ふとぽる-