スポルティング退団報道の田中順也。ポルトガルメディアに寄せられたコメントを紹介「2つの理由からその名を残した」

『zerozero.pt』

スポルティング退団間近の報道がされた田中順也。現地大手メディア『zerozero.pt』に寄せられたサポーターからのコメントをいくつか抜粋する。

「プレーすることは多くなかったけど、2つの理由からその名をスポルティングに残した。あのブラガ戦での素晴らしいFKによる決勝点、そして、常にアウバラーデスタジアムには国旗を掲げた日本人サポーターがいた」

昨季のブラガ戦でのFKはこちらから

「私にとっては、スリマニの後ろでプレーするにはスポルティングで最高のFWだった」

「ライバルサポーターから揶揄されることもあったけど、クオリティは確かだった。グッドラック、ツバサ」

「右ウイングでプレーしていたらもっと良い未来があっただろうね。フィニッシュの場面で多くミスを犯していたし、クロスも身につけるべきだ」

「田中は好きだけど、センターフォワードではないよね…セカンドトップだったらずっと良かっただろうに」

「残念だ。昨季はこの選手を見るのがすごく好きだったんだ。いつも途中出場でスタメンは少なかったけど、きちんといくつかのゴールを決めていたね」

©FutePor -ふとぽる-