レイソインス退団の広岡ライアン勇輝が、ポルトガル2部クラブ間で移籍

『SAPO Desporto』

ポルトガル2部リーグでプレーする日本人ミッドフィルダー広岡ライアン勇輝が、スポルティング・ダ・コビリャンに移籍したことが、同クラブの公式サイトにて発表された。契約は今季末まで有効となる。

イングランドとの二重国籍を保持する25歳の広岡ライアンは、今季加入した2部レイソインスで1試合の出場に終わり、年始に契約解除となっていた。昨季所属した2部フェイレンセでも2試合のみにとどまっており、再起をかけて新たな2部クラブでポルトガル挑戦を続けることとなった。

広岡ライアンが新たに加入するコビリャンは、現在ポルトガル2部で24チーム中18位。今冬の移籍市場において、広岡は4人目の補強となった。

©FutePor -ふとぽる-