スポルティングが主軸MF2名と契約延長!2001-02季以来のリーグ制覇へ準備万端

『A BOLA』

スポルティングが、チームを支える2名のMFと契約延長を果たした。

先日、2月8日には、キャプテンのポルトガル代表MFアドリエン・シウバと新契約を締結。2020年+1年のオプションが付けられ、違約金は前契約より500万ユーロが上乗せされた4500万ユーロに再設定された。

そして昨日の9日には、チームの未来を背負う若手ポルトガル代表MFウィリアン・カルバーリョとも契約延長で合意した。2020年までの契約で、違約金は4500万ユーロである。

3強の一角とされながらも、ここ十数年はリーグタイトルから見放されているスポルティングだが、名将ジョルジ・ジェズスが就任した今季は好調を維持し、現在ベンフィカと同ポイントで首位に並んでいる。2名の主軸MFと無事に契約延長を果たし、万全の状態で2001-02以来となるリーグタイトル奪還へ突き進む。

©FutePor -ふとぽる-