スポルティングに新たな中国の魔の手。スコラーリとザックが元インテルDFを狙う

『A BOLA』

スポルティングに所属するSBエゼキエル・スケロットに2つの中国クラブが関心を寄せている。

この11月にスポルティングへ加入したばかりの同選手であるが、元ポルトガル代表監督ルイス・フィリペ・スコラーリ率いる広州恒大と、元日本代表監督アルベルト・ザッケローニが就任した北京国安が獲得に興味を示しているようだ。

すでにポルトガルの移籍市場は閉幕したが、中国リーグは今月の26日まで開いている。スポルティングはこの冬、チームの10番を背負ったフレディ・モンテーロを天津泰達に売却しているが、再び選手を中国クラブへ手放すことはあるのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-