ブラジル代表監督ドゥンガ、昨季ポルトガルリーグMVPのベンフィカFW招集を画策か

『zerozero.pt』

ベンフィカのブラジル人FWジョナスに、同国代表監督ドゥンガが熱い視線を寄せているようだ。

ブラジルサッカー協会のコーディネーター、ジウマール・リナウディ氏が『A BOLA』のインタビューに答え、ドゥンガ監督がベンフィカで得点を量産するジョナスに注目していることを明かした。

「ドゥンガは、すべてのブラジル人選手を見ている。他の良い選手と同じように、当然ジョナスも、サッカー協会、そして代表監督が見守っている」

31歳のジョナスは、昨季ポルトガルリーグのMVPを獲得。今季も好調を維持し、リーグの得点ランキングでは2位スリマニ(スポルティング)の18ゴールを大きく引き離し、23ゴールを挙げトップに立っている。ゴールデンブーツ賞にも手の届く成績である。また、CLでもその活躍ぶりは凄まじく、先日のゼニト戦では決勝ゴールを挙げ、チームを勝利に導いた。

スペインを離れ、ベンフィカで得点を量産するベテラン選手が、ブラジル代表に返り咲くのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-