PSGがリスボン・ダービーにスカウトを派遣。お目当てはポルトガルで名を馳せる2名のMF

『zerozero.pt』

土曜日にジョゼ・アウバラーデ・スタジアムにて開催された、スポルティング対ベンフィカのリスボン・ダービー。アウェイのベンフィカが1-0で勝利し、リーグ首位に躍り出たこの日、パリ・サンジェルマンのスカウトが、両チームに熱視線を送っていた。

フランス王者が熱心にそのプレーを追ったのは、スポルティングのポルトガル代表MFウィリアン・カルバーリョと、ベンフィカの新人MFレナト・サンチェス。特にウィリアンを最優先に追跡しており、ブラン監督のお眼鏡に叶う選手として大きな関心を寄せているようだ。同クラブは、スポルティングで主軸を務める若き代表MFに3500万ユーロを用意しているという。

対して、18歳のポルトガル人MFレナト・サンチェスは、今後数試合を観戦し、じっくりとその実力を見極めたいようだ。レアル・マドリードやバルセロナ、バイエルンにユベントス、マンチェスター・ユナイテッドなど世界各国のメガクラブが追い求める才能には、今後も熱心にスカウトを派遣することだろう。

両者ともにポルトガルリーグを代表する強力MF。パリ・サンジェルマンは、その豊富な資金力で若き才能を引き抜くのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-