リオ五輪候補のU-21ポルトガル代表メンバーが発表。A代表レベルも入る強力チームに!

U-21ポルトガル代表監督ルイ・ジョルジが、3月の代表メンバーを発表した。

今回発表されたU-21代表は、同日に発表されたフル代表からは漏れたが、十分にリスト入りする可能性もあった超期待の若手選手も名を連ねた。フル代表に選ばれた経歴を持つルーベン・ネーベスゴンサロ・グエデスら、将来のポルトガルを背負う期待の新星が選出。他にも、アトレティコ・マドリード移籍が決まっているとの噂もあるディオゴ・ジョッタも順当にリスト入りを果たした。

23名のU-21代表は、3月24日にリヒテンシュタインと対戦。その後、年齢を理由に同試合には参加しない9選手を加えた32名のメンバーが、リオ・オリンピック候補チームとして、28日にメキシコと戦う。

以下、U-21ポルトガル代表23名及びオリンピックチーム候補9名のリスト
(☆印は筆者の独断と偏見による注目選手。名前の後ろAマークは、A代表クラスの選手)

GK
ブルーノ・バレーラ(バジャドリード)
ミゲウ・シウバ(ビトーリア・ギマラインス)

DF
エドガル・イエー(ビジャレアル)
☆☆ジョアン・カンセーロ(バレンシア)
レアンドロ・シウバ(アカデミカ)
ラファ(アカデミカ)
☆ルーベン・セメード(スポルティング)
☆☆トビアス・フィゲイレード(スポルティング)

MF
☆☆ブルーノ・フェルナンデス(ウディネーゼ)
フランシスコ・ラモス(ポルト)
☆☆ロニー・ロペス(リール)
☆☆☆ルーベン・ネーベス(ポルト) A
トマス・ポドスタウスキー(ポルト)

FW
アンドレ・シウバ(ポルト)
☆ブルーマ(レアル・ソシエダ)
☆☆カルロス・マネー(スポルティング)
☆☆☆ディオゴ・ジョッタ(パソス)
ジェウソン・マルティンス(スポルティング)
☆☆ゴンサロ・パシエンシア(アカデミカ)
☆☆☆ゴンサロ・グエデス(ベンフィカ) A
☆エウデル・コスタ(モナコ)
☆イウリ・メデイロス(モレイレンセ)
☆☆☆リカルド・オルタ(マラガ)

28日メキシコ戦のみに参加するオリンピックチーム候補9名

GK
☆ジョゼ・サー(ポルト)

DF
アフォンソ・フィゲイレード(ボアビスタ)
ウーゴ・バスト(アロウカ)
☆☆☆ネウソン・セメード(ベンフィカ) A
☆リカルド・エスガイオ(スポルティング)
☆☆ティアゴ・イロリ(リバプール)

MF
☆ジョアン・カルロス(リバプール)

FW
ルーカス・ジョアン(シェイフィールド・ウェンズデイ)
☆☆リカルド・ペレイラ(ニース) A

©FutePor -ふとぽる-