リオ五輪強化試合メキシコ戦を戦うU-23ポルトガル代表23名が決定!

『A BOLA』

リオ・オリンピックのポルトガル代表監督ルイ・ジョルジが、月曜日に行われるメキシコとの強化試合に向けたオリンピック代表候補メンバー23名を発表した。

同監督は、先日行われたU-21ポルトガル代表対リヒテンシュタインの一戦を前に、9名のオリンピック候補メンバーを発表。そして、今回のメキシコ戦に向けて、同日発表されたU-21代表メンバーのうち、14名をオリンピックメンバーに加えた。この合計23名のメンバーで、メキシコとの一戦に臨むこととなる。

なお、U-21代表から五輪候補に漏れたのは、GKのブルーノ・バレーラ(バジャドリード)、DFのラファ(アカデミカ)とルーベン・セメード(スポルティング)、MFのロニー・ロペス(リール)とトマス・ポドスタウスキー(ポルト)、FWのアンドレ・シウバ(ポルト)、ブルーマ(レアル・ソシエダ)、カルロス・マネー(スポルティング)、ゴンサロ・パシエンシア(アカデミカ)である。

以下、リオ五輪ポルトガル代表候補23名
(1.☆印は筆者の独断と偏見による注目選手。
2. 名前後ろのAマークはA代表レベル選手。
3.名前後ろの21マークはU-21代表より選出)

GK
☆ジョゼ・サー(ポルト)
ディオゴ・コスタ(ポルトユース)
(→ジョアン・カンセーロの離脱により新たに選出)
ミゲウ・シウバ(ビトーリア・ギマラインス) 21

DF
アフォンソ・フィゲイレード(ボアビスタ)
ウーゴ・バスト(アロウカ)
☆☆☆ネウソン・セメード(ベンフィカ) A
☆リカルド・エスガイオ(スポルティング)
☆☆ティアゴ・イロリ(リバプール)
エドガル・イエー(ビジャレアル) 21
レアンドロ・シウバ(アカデミカ) 21
☆☆トビアス・フィゲイレード(スポルティング) 21

MF
☆ジョアン・カルロス(リバプール)
☆☆ブルーノ・フェルナンデス(ウディネーゼ) 21
フランシスコ・ラモス(ポルト) 21
☆☆☆ルーベン・ネーベス(ポルト) A,21

FW
ルーカス・ジョアン(シェイフィールド・ウェンズデイ)
☆☆リカルド・ペレイラ(ニース) A
☆☆☆ディオゴ・ジョッタ(パソス) 21
ジェウソン・マルティンス(スポルティング) 21
☆☆☆ゴンサロ・グエデス(ベンフィカ) A,21
☆エウデル・コスタ(モナコ) 21
☆イウリ・メデイロス(モレイレンセ) 21
☆☆☆リカルド・オルタ(マラガ) 21

©FutePor -ふとぽる-