スポルティングの代表MFアドリエンが再びラツィオの標的に

『A BOLA』

土曜日付けのイタリアメディア『コリエーレ・デロ・スポルト』によると、ラツィオがスポルティングのポルトガル代表MFアドリエン・シウバに再関心を寄せているようだ。

ラツィオが獲得を狙う最大のターゲットは、ゲンクに所属するセルビア人MFセルゲイ・ミリンコビッチ・サビッチ。しかし、フィオレンティーナが同選手の獲得レースに参戦したことで、ラツィオはその代案の検討に迫られているという。

6月の中旬には、すでにラツィオのアドリエンへの関心は伝えられていたが、上記のような状況変化により、再び興味を強めているようだ。スポルティングの主軸として活躍しているポルトガル代表MFは、ラツィオの中盤を強化するのに最適な人材となるだろう。

©FutePor -ふとぽる-