ポルトの新監督候補にパウロ・ソウザが浮上

『A BOLA』

今季途中より就任したジョゼ・ペゼイロ監督のもと不調から脱出できず、リーグ3位に沈むポルト。オリンピアコスのマルコ・シウバやスポルティングのジョルジ・ジェズス、ゼニトのビラス・ボアスら、多くの名将が新監督候補として報道されている。

そんな中、また新たにポルトガル人監督の名前が浮上した。『Sportmediaset』によると、今季フィオレンティーナの監督を離れることが噂されるパウロ・ソウザが、来季ポルトの監督を務める候補の1人であるという。ちなみに、同監督には、ビラス・ボアスの今季限りでの退任が決まっているゼニトも注目している。

現在指揮をとるイタリアでは、リッピやモンテッラらとともに、ミランの新監督候補として噂されるパウロ・ソウザ。果たして、かつてベンフィカとスポルティングでプレーした名選手が、当時のライバルクラブであるポルトの新監督に就任することはあるのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-