ユベントスがポルトガル代表若手MFを獲得リストの最上位に。2500万ユーロを用意か

『A BOLA』

ユベントスが、バレンシアに所属するポルトガル代表MFアンドレ・ゴメスを獲得リストの最上位に置いたようだ。

『Tuttosport』によると、ユベントスは同選手に対し、2500万ユーロの移籍金を用意しているという。この金額は、バレンシアが放出を容認する最低限の額であるようだ。レスターのカンテやサンプトリアのフェルナンドらとともに、ポルトガル代表の若手MFに関心を寄せている。

かつてはベンフィカでプレーしたアンドレ・ゴメス。ユベントスの他にも、ナポリやバルセロナも注目していると報じられており、来夏の移籍市場において人気銘柄となることは確実だろう。

©FutePor -ふとぽる-