アーセナルがベンフィカの19歳FWに興味。数ヶ月の視察の末、ベンゲルが好印象を抱く

『O JOGO』

アーセナルが、ベンフィカのディオゴ・ゴンサウベスに関心を寄せている。

ディオゴ・ゴンサウベスは、現在ベンフィカのBチームを主戦場とする19歳のFWである。『O JOGO』によると、アーセナルのスカウト陣は、同選手を数ヶ月に渡り視察。すでにベンゲル監督に何枚もの報告書を提出し、監督自身も好印象を抱いているようだ。

U-19ポルトガル代表にも選ばれる逸材を狙っているのは、アーセナルだけではないようだが、特にアーセナルの関心は強いという。クラブのアイデンティティーである「育成」枠として、将来性豊かな若手への投資を惜しまない様子だ。

©FutePor -ふとぽる-