レナトを売却のベンフィカ、後継者としてアーセナルやインテルも狙う21歳のブラジル人MFを追う

『A BOLA』

イタリアメディアによると、ベンフィカが来季の新戦力として、グレミオに所属するワラスとの契約に向けて話を進めているという。

21歳のブラジル人MFには、かねてからベンフィカからの関心が伝えられていた。『TMW』によると、ポルトガル王者は主力MFレナト・サンチェスの後継者として、この若手ブラジル人に再び注目しているようだ。

移籍金は1000万ユーロ前後と推測されているワラス。他にも、ラツィオやトリノ、フィオレンティーナやインテル、アーセナルなど、各国の強豪クラブも関心を寄せている。

18歳の怪物MFを失ったベンフィカは、果たして注目の若手ブラジル人MFを確保できるだろうか。

©FutePor -ふとぽる-