スポルティングエースを巡り、プレミアリーグで再び「頂上決戦」が勃発

『A BOLA』

今期プレミアリーグを優勝したレスターと、千載一遇のチャンスを逃した2位のトッテナムが、スポルティングのエースFWスリマニを巡り、再び「頂上決戦」を繰り広げている。

両クラブは、来季の新戦力としてスポルティングのアルジェリア代表FWを狙っているが、現在はトッテナムが優勢であるようだ。ロンドンのクラブは、違約金である3000万ユーロを支払う用意があるという。今期目覚ましい活躍を果たしたスリマニは、現在26ゴールをあげ、リーグの得点ランキングで2位につけている。

プレミアリーグでは王者の座をレスターに奪われたトッテナム。ストライカー獲得に際し、「逆襲」となるか。

©FutePor -ふとぽる-